食事会等で忙しい社長必見!銀座でランチ会も出張になって節税になる?

Last updated on 2022年12月22日 By 杉田健吾

みなさんは友達と銀座でランチ会をしたら、それは仕事だと思いますか?もっというと、出張手当がもらえると思いますか?
出張手当をもらうためには、もちろん仕事でなければいけませんし、出張しなければいけませんよね。もしかすると、多くの方が、銀座でランチ会は出張でもないし、仕事でもないと思っているかもしれません。
しかしビジネスの本質がわかっていれば、銀座でランチ会も立派な出張になり、出張手当がもらえます。
そこで今回は、銀座のランチ会で出張手当がなぜもらえるのかについて解説していきます。ビジネスの本質を理解して、出張の場を広げましょう。

ランチ会も出張になるの?

実は昨日は銀座でランチ会でした。おしゃれなレストランでワインを飲みながら、ワイワイ語り合うとても楽しい時間でした。
そう聞くと、みなさんが疑問に思うことは「ランチ会も出張になるの?」ということだと思います。そこで、ランチ会が出張になるのか解説していきます。

ランチ会ももちろん出張

最近は僕がこういったランチ会に参加すると、「杉田さんの会社では、これも出張なの?」って聞かれることが多くなりました。
とてもいい傾向ですよね。みなさんの出張に対し興味を持ち、考え方が柔軟になっている証拠ですからね。
そして、このように質問されると僕の答えは決まっています。
「もちろん出張です!!!」

ランチ会もマーケティングの一部

一見すると、昼間から友達が集まってワイン飲んで騒いでいるだけじゃないの?って見えるかもしれませんが、それは違います。
ひとり起業家にとって人との出会い、人との繋がりこそがビジネスなのです。むしろ、人との出会い、そして繋がりが無くては、ビジネスは成り立ちません。
その証拠に、ビジネスの7割はマーケティングだと言われます。そして、このマーケティングとは簡単にいうと「人と出会うこと」です。
つまり、銀座でのランチ会も、人と出会う場でありマーケティングの一部なのです。

広告やSNSだけが集客ではない

マーケティングのメインが、人と出会うことだと理解している人は意外と少ないかもしれません。
マーケティングを理解していない人は、このように思っているかもしれませんね。

  • インターネットに広告を出せばすぐに売れるんでしょ?
  • SNSで情報を発信するだけですぐ売れるんでしょ?

しかし実際には、ひとり起業家でマーケティングに苦労している人も多いと思います。そして、広告やSNSだけで集客するのが難しいのは実感できるはずです。
しかし、起業をしたことがない人たちにとっては、実感がわきません。そのため、マーケティングの本質、つまり人と出会うことが仕事だということを理解できるわけがないのです。
つまり、銀座のランチ会を、「ワイワイ騒いでいるだけで、出張にも仕事にもならない。」なんて一笑に付する人たちは、ビジネスの本質がわかっていないだけなのです。
ビジネスの本質がわかっていれば、銀座でのランチ会も立派なビジネスになります。そして、ランチの場に出張するなら、しっかり出張手当を出せるのです。

ひとり起業家ならすべてが仕事になる

ひとり起業家にとっては、銀座のランチだけが仕事になるわけではありません。銀座のランチと同じように考えればいろいろな場が仕事になり、出張になります。

ひとり起業家にとっての仕事とは?

たとえば、僕たちひとり起業家にとって、以下のような行動はすべて仕事になります。

  • ランチ会
  • お茶会
  • カフェ会
  • 食事会
  • ワイン会
  • 交流会
  • 懇親会
  • 親睦会
  • 勉強会
  • 読書会
  • 朝会
  • 夜会
  • 〇〇会
  • etc。。。

これらは、すべてビジネスにつながる大事な活動なのです。けっして、遊んでいるわけではありません。
もちろん、参加した以上は遊んでいるように楽しみますけどね。当然ですよね。それが参加したものの礼儀じゃないですか?
楽しいから仕事じゃないということはありません。楽しみながらビジネスができるなんて、ひとり起業家は最高ですよね。

収益につながるなら出張になる

ランチ会などは、もちろん楽しいだけではありません。
いろんな方とお話をすることで、大きな気づきをもらったり、大きな学びをもらったり与えたりしています。人と人が繋がって何かビジネスが生まれることもあるでしょう。
そうではなくても、気持ちが楽になったり、勇気をもらったり、絶対に仕事にプラスになる何かがあるわけですよ。
それが結果的に自分のビジネスに生かされています。ビジネスとは、そんなものなんですよ。人と人の繋がりを飛ばして、ひとりビジネスが成り立つわけがありません。
このように考えるならば、銀座のランチ会も立派な出張ですよね。これを出張と言わずして何を出張というのでしょうか?

旅費規程の導入をご検討ください

ということで今回は、銀座のランチ会で出張手当がなぜもらえるのかについて解説してきました。
銀座のランチ会も立派なマーケティングの場であることが、ご理解いただけたでしょうか。ご理解いただけたということで、僕は昨日も昼間から出張手当をいただきました。
それにしても法人っていいものですね。法人になれば、旅費規程を作れて、出張手当がもらえるんですから。
そして、旅費規程っていいですよね。旅費規程を作ることで、このようにランチをしながら出張手当ももらえるんですから。
まだ、旅費規程を導入していない方は、ぜひ一刻も早く導入してみてください。みなさんも、実はすでにいっぱい出張してると思いますよ。せっかくの出張の機会を大切にしてください。
ではでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに。