【法人(会社)設立のメリット】なぜ、近所のあの人はお金持ちそうなのに低所得者なのか? 

こんな家族、あなたの近所にもいませんか?
めっちゃ大きい家に住んでいて、車はBMW。
すごく優雅そうに暮らしているようにみえるけれど、なぜか子どもの保育料がめっちゃ安いらしい。
もしかしたら住民税の非課税世帯なのかもしれない……。
上記のような家族に出会ったことのない方は「そんな家族いる?」と疑ってしまいがちですが、こんな不思議な方たちが実在するんです。
今回の記事では、元国税で現在はひとり起業家(ひとり社長)専門のお金と税のコンサルタントである僕が、「なぜ近所のあの人はお金があるのに低所得者なのか?」の謎を解き明かします。
賢く節税をしたいひとり起業家は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

今回の内容は

お金持ちそうなのに低所得者?
低所得者なのに、優雅な暮らしをするお金はどこから湧いてくるの?
不思議な家族の正体は「会社経営者」

【法人(会社)設立のメリット】自分で節税方法を賢くデザインできる
「合法的な低所得者」にだってなれる
法人(会社)設立すれば、あなたにだってすぐ実践できる

まとめ

お金持ちそうなのに低所得者?

先に紹介したお金持ちそうなのに低所得者な人の謎、僕の知り合いからも聞かれました。
「なんかまあまあのお金持ちっぽいのに保育料がめっちゃ安いなんて私……、意味がわからないのですが」って……。
その理由を予想してみませんか?

 

低所得者なのに、優雅な暮らしをするお金はどこから湧いてくるの?

お子さんがいる方はご存知かもしれませんが、お子さんの保育料は、保護者の「住民税の所得割額」から決められます。
簡単にいうと、前年の保護者の所得から決まるんですよね。
子どもの保育料がめっちゃ安い=低所得者ということになります。
なのにめっちゃ大きい家に住んでいて、車はBMW。
優雅そうに暮らしていて、お金持ちそう。
すごい矛盾しているなと思いませんか?
「相続でお金をドカンと手に入れたのかな?」とか、「昔は高所得者だったから、かなり貯金があるのかな?」とか色々考えるかもしれませんが、どれも不正解かもしれません。

不思議な家族の正体は「会社経営者」

僕は、知り合いに聞いてみたんです。
「もしかしてその近所のお家って表札が2つあるんじゃない?で、その表札の1つになぜか会社名が書いてない?」って……。
「そしたら書いてある〜〜〜〜〜〜!!!」って。
僕の予想は当たりました。

 

不思議な家族のご主人は、「会社経営者」です。
住んでる自宅も、乗ってる車も、ぜ〜んぶ会社に持たせてるんです。
すなわち、ご主人個人の所有物ではなく、会社の所有物です。
その上で、社長や役員等(家族)の給料はかなり低く抑えて、すごく賢く節税してるパターンですね。
知り合いに答えを伝えたら、「えっ?そんなことできるの?」って、謎に包まれた顔をしていました。
そんなことできちゃいます。
僕がこのブログで繰り返しお伝えしている法人(会社)を設立したら、できちゃうんです。

【法人(会社)設立のメリット】自分で節税方法を賢くデザインできる

法人(会社)を設立するメリットは、自分で節税方法を賢くデザインできることです。
先ほど紹介した「自宅や車を会社の所有物にして、社長や役員等(家族)の給料はかなり低く抑える」という方法も、ご自分で節税方法を考え、賢くデザインしていらっしゃるんですよね。

 

「合法的な低所得者」にだってなれる

節税対策のデザインのひとつが、僕がときどき言っている「合法的な低所得者」になるということです。
不思議な家族の正体も「合法的な低所得者」なんですよね。
決して、個人の所得を隠して申告している(いわゆる脱税をしている)わけではありません。
個人の所得も会社の所得もきちんと申告しているから、「合法的な低所得者」なんです。
ちなみに僕も起業して3年以上、この合法的な低所得者でした。

今はある理由から、あえて自分の給料はしっかり出していますが、それでも無駄にお金が出ていかないように賢く節税&節約はするようにしてます!
実は、このように世の中には、自分の会社を作って、一般の人からしたら「思いもよらないような方法」で、自分が稼いだお金をしっかりと賢く守って、がっぽり蓄財してる人たちがいるんです。

法人(会社)設立すれば、あなたにだってすぐ実践できる

こんな風に思っているあなた。
  • 私には、そんな方法はとても難しくて使えないし、そもそも知らないし……。
  • 「そもそも別次元の人の話のような気がして、私にはできっこないし……。

そんなあなたのために、このブログがあるんです。
そんなあなたもこのブログを読んで気に入っていただけたら、もうねさっさと思いきって、勇気を出して
自分の会社(法人)を作ってしまえば、いよいよそんな不思議な人たちの仲間入りができるんです。
次に当てはまる方は、ぜひ僕のブログを読んで、取り入れて、実践してほしいです。
  • 副業&起業を考えてるサラリーマン
  • 自分の稼ぎを賢く守る方法なんて今まで考えてこなかったフリーランス
  • 現在以上にフリーで稼ぐと旦那さんの扶養から外れちゃうって焦ってる奥さんたち

なぜ、あの人はお金があるのに低所得者なのか?
その実態をぜひ経験してみてくださいね。

 

 

まとめ

この記事では、世の中には法人(会社)を設立して、一般の人からしたら思いもよらないような方法で、自分が稼いだお金をしっかりと賢く守ってがっぽり蓄財してる人たちがいると紹介しました。
僕はそんな人たちをよ〜く観察して、節税脳を鍛えるトレーニングをやっています。
節税脳って筋トレと一緒で鍛えられるんです。
トレーニングで鍛えた結果、お金の不安も少なくなり、何よりも自分が自由に使えるお金が一気に増えるんですよ。
このブログでは、ひとり起業家であるあなたの人生にとって大きなプラスとなる知識をお届けしています。
気になる方はぜひ他の記事も覗いてみてくださいね。