【法人(会社)設立のメリット】なぜ小さな会社の社長なのに、あんなに金回りがいいの?

あなたのまわりをみてみると、「自分で会社を経営してる社長の中で、なんかやたらとお金回りのいい人」っていませんか?
そんなに大きな会社の社長さんというわけではなかったと思うけれど……、なんかお金持ってそう。
不思議ですよね。
今回の記事では、元国税で現在はひとり起業家(ひとり社長)専門のお金と税のコンサルタントである僕が、「なぜ、近所のあの人はあんなに金回りがいいのか?」の謎を解き明かします。
賢く節税をしたいひとり起業家は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

今回の内容は

なぜ小さな会社の社長なのに、あんなに金回りがいいの?
【前回のおさらい】節税方法のデザインが大事!
小さな会社の社長なのに羽振りがいい謎

【法人(会社)設立のメリット】自分と会社(法人)の2つの財布を持つことができる
自分と会社(法人)の2つの財布とはなに?
財布を2つ以上手に入れたいなら、法人(会社)設立するしかない!
まとめ

なぜ小さな会社の社長なのに、あんなに金回りがいいの?

あなたのまわりを少し見渡してみると、自分で会社を経営してる社長の中でなんかやたらとお金回りのいい人っていませんか?
社長さんとそんな関わったことないという方は、以前働いていた会社の社長さんでもいいですし、話したことがない社長さんでもいいです。
少し思い出してみてください。

【前回のおさらい】節税方法のデザインが大事!

前回の記事では「近所のあの人はお金持ちなのに、保育園の保育料がなぜ安いのか?」という話をしました。
その理由のひとつが「自分の会社を持っていて、自分の会社を『一般の人からしたら思いもよらないような方法』で活用して、稼いだお金をしっかりと賢く守っているから」でしたね。
一般の人からしたら思いもよらない方法とは、自宅や車を会社の所有物にして、社長自身や役員等(家族)の給与を低く抑えるという方法でした。
お金持ちなのに保育料が安いことには、上記のような答えがありましたね。

 

小さな会社の社長なのに羽振りがいい謎

先ほど、もう少しまわりを見渡してみると、自分で会社を経営してる社長の中でなんかやたらとお金回りのいい人っていませんか?と聞きました。
例えばこんな社長。
  • 飲みに行ったら「いいよ、いいよ。ここは俺が出しておくから」っていつもおごってくれる
  • まあまあ高級なレストランとかホテルとかもよく行っている
  • 毎週のようにゴルフに行っている
あれ?あの社長の会社ってそんなに大きかった?
いやそんなことはない。
たしか夫婦でやってる小さい会社だったと思うけど……。
なんであんなに羽振りがいいんだ?
なんであんなにお金持っているんだ?
不思議でたまりませんね。
しかし、「小さい会社の社長なのに羽振りがいい謎」にもきちんと答えがあるんです。
 

【法人(会社)設立のメリット】自分と会社(法人)の2つの財布を持つことができる

なぜ、あの人はあんなに金回りがいいのか?
その答えは、自分と会社(法人)という2つの財布を持っているからです。

 

自分と会社(法人)の2つの財布とはなに?

「2つの財布」の詳しい話は、次回の記事でお話しようと思っているので、ここでは簡単にざっくりとお話します。
会社員の方の財布は、「自分の財布」ひとつだけですよね。
自分の財布に給料が入ってきて、そこから飲み代、ホテル代やゴルフ代などを払います。
個人事業主も同じですね。
でも自分の会社をもつと、「会社の財布」が増えます
会社の財布から飲み代、ホテル代やゴルフ代などを支払うことができるのです。
どうしてそんなことができるようになるのかについては、次回の記事で解説しますので、楽しみに待っていてくださいね。

 

財布を2つ以上手に入れたいなら、法人(会社)設立するしかない!

僕は「ひとり起業家でひとり社長」なので、やはり2つの財布(あっいや、もう1社持ってるので3つの財布)を持ってます。
財布を2つ以上手に入れる方法、気になりませんか?
それは、法人(会社)を設立することです。
ひとり起業家でも、会社(法人)を持つと財布が2つになるんです。
もっと言うと、あなたの身体も2つになるという、いわゆる「分身の術」が使えるようになるんです。
分身の術については、こちらの記事「複数法人を持つメリット【分身の術とは?】節税して可処分所得を最大限にする方法!」で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。
2つの財布と分身の術、とにかく使い勝手がいいんです。
その結果何が起こるかと言うと「あんなに稼いでいる、あんなにお金を持ってるのにもかかわらず、なぜか税金が安い」という状態を作り出すことができるんです。
つまり「2つの財布と分身の術を使って、税金をコントロールする力を手に入れることができる!というわけですね。

 

まとめ

今回の記事では、法人(会社)を設立するメリットの1つである「2つの財布を手に入れることができる」について解説しました。
2つ財布を手に入れることによって、あなたも羽振りのいい社長の仲間入りです。
あなたもぜひその世界を覗いてみませんか?
世界を覗くためには、まず法人(会社)設立の第一歩を踏み出してみてください。
このブログでは、ひとり起業家であるあなたの人生にとって大きなプラスとなる知識やノウハウをお届けしています。
気になる方はぜひ他の記事も覗いてみてくださいね。