あ〜もったいない!旅費規程をまだまだ知らないひとり社長が多すぎる?

Last updated on 2023年1月5日 By 杉田健吾

旅費規程がどのくらい認知されているか考えたことはありますか?僕は、最近よく旅費規程での節税方法を目にするので、かなり広まっていると思っていました。しかし、現実はそんなに甘くなかったです。
よく目にするのは僕が旅費規程に興味があるからで、一般の人は目にしていたとしても意識していなかったのです。そのため、旅費規程を知らないひとり社長もまだまだ多いと実感しました。そこで今回は、旅費規程を知らずにバリバリ働いていたひとり社長との出会いについて紹介します。

今回の内容は

とあるひとり社長との出会い
クライアントさんからの紹介
知り合いの紹介は大事

旅費規程の話で大盛り上がり
旅費規程を知らなかったひとり社長
税理士さんが旅費規程を教えてくれない謎
旅費規程の良さを知ってもらえた

まだまだ旅費規程は知られていない
旅費規程が認知されていると勘違い
旅費規程を広めていきたい

旅費規程を作ってみませんか

 

とあるひとり社長との出会い

先日、ある業界でかなり成功している、ひとりビジネスの社長さんとお会いしてきました。知り合ったきっかけは、僕のクライアントさんからの紹介です。

クライアントさんからの紹介

その社長さん曰く、僕のクライアントさんから「そんなに全国でいろいろと仕事して出張しているのに、旅費規程って知らないの?もったいない。私がいい人知っているから、一度話を聞いてきたら?」と紹介されたとのことでした。このような経緯から、ひとりビジネスの社長さんからご連絡をいただいたというわけです。

その後、連絡を取り合って、「お互いのことはあまり知らない状態ですが、とりあえずお会いしましょう」みたいな感じでお会いしたという経緯です。

知り合いの紹介は大事

僕は基本的には人見知りなので、あまり自分から積極的に人に会いには行きません。しかし、今回は仲良くさせていただいているクライアントさんからの紹介ということもあったので、これも何かの縁だと思い、お会いさせていただくことにしました。やっぱり、信頼できる方からの紹介って大事ですね。結果的に、いい方と出会えたと思っています。

 

 

旅費規程の話で大盛り上がり

そのひとりビジネスの社長さんとは、旅費規程の話で大盛り上がりしました。

 

旅費規程を知らなかったひとり社長

その社長さんとお会いしてしばらく話をしたら、人間的に素晴らしい方だなとすぐにわかりました。そして、そこからは話が弾み過ぎて3時間以上盛り上がって話してしまいました。やはり、いろんな業界の方とお話しするのは楽しいですね。

 

その話の中で、旅費規程の話になった時に、僕はとにかくびっくりしました。この方はビジネスではかなり成功していて、個人事業を法人にして4年目だったのですが、なんと、旅費規程なるものを初めて聞いたということでした。

 

しかもこの方は、全国で講演等をされているので、毎月25日以上は確実に出張で全国を飛び回っているとのことです。それなのに、今まで一度も旅費規程というものがあるということを聞いたことがなかったっておっしゃるんです。

 

税理士さんが旅費規程を教えてくれない謎

税理士さんも、旅費規程の話をしてくれたことがないとのことです。とても信じられませんでしたが、そうおっしゃっているので事実なのでしょう。しかも、この方はもうびっくりするぐらい利益が出ている方なんですよ。利益が出て出て、個人事業のままでは税金が大変だったから、4年前に法人化して節税するようになったらしいです。

 

でもなぜか、旅費規程は導入していないという状態でした。なぜ、こうなってしまったのか不思議でなりません。しかもその方曰く、その日に生まれて初めて旅費規程を聞いたとのことでした。法人化して、税理士ともお話をしているのにです。

 

僕の周りにも僕と同じように、ひとりビジネスでどんどん成功していってる人がたくさんいます。しかも節税のために法人化までしています。法人化までしているのに、旅費規程の話なんか聞いたことがないとおっしゃるんです。僕は、びっくりするばかりでした。なぜ、税理士の方は、旅費規程を教えてくれないのか不思議でなりません。

 

旅費規程の良さを知ってもらえた

幸いにも、この社長さんは、旅費規程の良さをわかっていただけたみたいです。最後には「今日お話し聞けて本当に良かったです。旅費規程のことは、ひとりビジネスで頑張っている人たちに絶対知ってほしいですね。旅費規程のことは、僕からもみなさんにオススメします!だって、みんな助かりますからね!」と言っていただけました。
僕も思わず「お役に立てることができて嬉しいです。」と返し、お互い熱い握手をしてお別れしました。

 

 

まだまだ旅費規程は知られていない

今回の出来事には、僕もまたまたビックリしました。僕の中では、旅費規程はそろそろかなり広まっていると勝手に考えていたからです。

 

旅費規程が認知されていると勘違い

最近はいろんなところで、旅費規程での節税方法をよく目にすると思っていたので、認知度も上がっていると思っていました。でも、旅費規程を目にするのは、僕自身が興味を持っているから目に入っていただけなのかもしれません。旅費規程にあまり興味がない人や知らない人は、たとえ目に入っていたとしても、気にも止めていなかったということなんでしょうね。

 

結局、旅費規程が広まっているのはまだまだ一部で、業種・業界が変わると、まだまだまったく知られていないところがある。ということに気づかされました。

 

旅費規程を広めていきたい

毎月毎月、10日も20日も出張しているのに、旅費規程の存在自体を知らない人がいる。だから、旅費規程に基づく日当の計算なんてやっているわけがない。つまり、ものすごく税金を払い過ぎていることに気がつかないまま、もう何年も会社を経営している。ということが起きてしまっているんですね。

 

こんな状況が、とっても、もったいないな〜。と思います。それと同時に、もっとみなさんに、特にひとり起業家の方に旅費規程のことをお伝えしていかないと申し訳ないな〜。と認識を改めた次第です。

 

 

旅費規程を作ってみませんか

そこで今回は、旅費規程を知らずにバリバリ働いていたひとり社長との出会いについて紹介してきました。今回の出来事で、僕の認識とは違い、まだまだ旅費規程が広まっていないことがわかりました。それは非常にもったいないことだと思います。

僕はもっとみなさんに旅費規程の良さをわかってもらい、もっと導入してもらいたいと思っています。そのためにも、もっともっと有益な情報を発信していく予定です。ではでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに。